旅行を快適にするために

荷物と食事に困ったときに

旅先で、お土産を買ったりして荷物が増えた、と困った経験がある人もいるのではないでしょうか。こんなとき、あると便利なのが風呂敷です。風呂敷はどんな形の物でも包むことができるので、ある意味万能なんです。また、包み方や専用の持ち手を使用することでおしゃれなバッグにもなるんです。このほかにも、屋外で座る際にお尻の下に敷いたり、寒いと思ったら肩にかけてショールのように使用することも可能です。

また、海外旅行では食事が口に合わないということに直面するかもしれません。そんなときのために、小さなプラスチック製のケースに塩や胡椒を入れて持ち歩き、食事の際に振りかけてみるといいでしょう。もしかしたら、それで美味しく食べられるようになるかもしれません。

移動中なるべく気持ちよく眠るために

飛行機や高速バスで長距離移動をする際、寝付けないということがありますね。そんなときに便利なのが、ネックピローです。頭の座りが良くなるので、眠りやすくなることでしょう。布製のネックピローはしっかりしていますが、かさばるので空気で膨らませるビニール製を持っていくといいですね。100円ショップでも購入できますよ。

ほかにも、アイマスクや耳栓などがあると、よりリラックスして眠りやすくなります。飛行機の会社によっては、アイマスクと耳栓が設置されていることがありますが、格安航空会社の場合は有料の可能性もあります。事前に調べて、必要なら自分で持っていくといいかもしれません。