旅行の醍醐味は食事です

名物に美味いものなし

名物に美味いものなし、といいますが、それでも食事は旅行の醍醐味でもあります。ですから、名物はとりあえず食べてみる事がお勧めできます。しかし、海外は例外です。とにかく水が合わない、ということがありますから、無理はしないほうが良いです。国内であれば、とりあえず、衛生的に問題はないですから、そこは安心できます。ですが、海外でも食事は一つの目的になりますから、期待してもよいです。自分で探すのではなく、ツアーなんかに参加したほうが良いです。ツアー会社が調査して選んでいる店なわけですから、安心して食べられます。

海の幸や山の幸がよいです

料理法なんかも地域によって違うわけですから、それを堪能するのもよいです。山の幸、海の幸、と言う言葉がありますが、まさにそうした食材が旅行の目的になることがあります。それは悪いわけではないですが、余程のことがない限りはあくまでメインにしないほうがよいです。観光、つまりは、見ることをまずはメインにしたほうががっかりしなで済むようになります。確かに食事もよいですが、あたりはずれがとにかく多い行為でもあります。そもそも好みなんてものは人次第でもあるからです。ですから、見物、食事の二本立てで旅行をするのがベストです。